アジア文化圏の民族、宗教、芸術、ポップカルチャー等の要素を押し出した作品はスタイリッシュかつオルタナティヴで、オリジナル指向の強い同時代性のリアリティが映し出されている。

"Erotic Dragon" はスタイリッシュかつオルタナティヴで、オリジナル指向の強いイラストレーターである。
日本はもちろん、アジア文化圏の民族、宗教、芸術、ポップカルチャーなどの要素を色濃く押し出した作品には、同時代性のリアリティが映し出されている。
吸収・融合・発散を繰り返す "Erotic Dragon”の、自由に飛び回るクリエイションは、止まることなく成長し続けていく。
2005年以降は今までのスタイルとは違った写真とのコラボレーションや、銀座三越のカフェの店内壁面のイラストレーションや、またスペインのギャラリーのための壁画を制作するなど通常のイラストレーション以外にも、その活動の範囲を広げている。
2005年には、ドイツの出版社Die Gestaltenより、彼女の執筆、全イラストレーションによる「Life of Buddha」を出版した。また、グラフィックデザイナーとしても活動している。

主なクライアント:
Die Gestalten Verlag GmbH & Co KG 、Maxalot/Dub Project、アルファポインツ、ニュースエンターテイメント、テイチクエンターテインメント 、三越 、Cosmo Girl、Details Magazine、 MTV Network 、RCA Records 、 集英社など
 

Clients

Die Gestalten Verlag GmbH & Co KG 、Maxalot/Dub Project、アルファポインツ、ニュースエンターテイメント、テイチクエンターテインメント 、三越 、Cosmo Girl、Details Magazine、 MTV Network 、RCA Records 、 集英社など