コンラッド・ロセト バルセロナにあるタラサという街で生まれ育ったコンラッド・ロセは子供の頃からずっと、絵の具、スケッチブック、色鉛筆、女性達、そして飼っていた灰色の猫に囲まれていた。 小さい時から兄弟たちと一緒に好きなものを描いているうちに、絵を描くことが彼の最大のパッションになり、時が経つと女性の身体からインスピレーションを受けるようになった。 「私は女性の体から放たれる美しさを探すことが好きだ

 

ホソスクールとバルセロナ大学の美術部門で教育を得た後、ネットを通じプロモーションをし始め、それがきっかけになりZARAに雇用された。そこで彼は業界の事と、ビジネスに必要な規則、それと、他のイラストレーターの絵を勉強することを習った。一年後、フリーランスのイラストレーターとしてデビューした彼は、これまでにも色々なクライエントと仕事をこなしてきている。

ヴァージニアのMOMA、サンフランシスコのSpoke Art、ロンドンのLondon Miles、マドリードのTipos Infames、そしてバルセロナのArtevistasとMiscelaneaで展覧会を開催し、現在はSchool of Design BAUで教鞭をとりながら活動している。

Clients