History

有限会社クロスワールドコネクションズ

沿革

設立者:代表取締役社長 ジュンコ・ウォング 

ジュンコ・ウォングは、アメリカ、メイン州、バンガー生まれ。母は宝塚歌劇団でダンサーとして活動していた経歴をもち、父は当時大阪に駐在していたアメリカ空軍の兵士でした。
その後、1歳のときに日本に戻り、再び小学校1年生のときにハワイ州ホノルルに移住。University of Hawaii(ハワイ大学)の写真とデザインでBFA を取得。1983年より日本に再度移住、現在に至ります。
CWCを1991年に設立するまでは、ジュンコ・ウォングは、フリーランスのインターナショナルエキシビションのプロデューサーおよびキューレーターとして様々なアートプロジェクトに携わりました。
1986年の「Crossing86」では、日本とハワイで活動する100人を越えるアーティストたちの交流展を企画し、ハワイと日本の20カ所を越える ギャラリーで展覧会を開催しました。また、イギリスのグラフィックデザインの神様とも言われるネビル・ブロディーや、アーティストのジェイミー・リード、そし てイラストレーターのイザベル・デルボーらの代理人として活動をスタート、そのキャリアが、現在のCWCの基盤になりました。

1991

Feb

有限会社クロスワールドコネクションズ(CWC)設立

イザベル・デルボー、ジェシー・ハートランド、マイケル・バルタロス、フランソワ・アヴリルなど、現在のCWCの根幹を築くアーティストを日本のマーケットでプロモートとプロデュース、

また展覧会の企画などをメインにスタート。 CWCのロゴは、イザベル・デルボーが作成。

1998

Jan

オフィス移転に伴い、オフィスに隣接しギャラリースペースを設ける。
CWC, the Galleryとして、CWC専属アーティストの展覧会の他、レンタルギャラリーとして多くのイラストレーターや雑貨アーティストなどが展覧会を開催。

1999

Jan

第一回チャンス展開催

次世代を担う若いイラストレーターを育てるための公募展としてスタート。 第一期生として、はやさきちーこ、羽鳥由紀等が選ばれた。

以後2年に一度の公募展として定期的に 開催している。

1999

Dec

12月ニューヨークに、CWC International を設立。
日本のイラストレーターやヨーロッパのイラストレーターをアメリカ市場二向け、本格的にプロデュースをスタート。

2003

May

代官山に店舗第一号店「Junie Moon」をオープン。
最初の店舗はビルの2Fに位置し、広い窓と、ナチュラルな木の家具をメインにドールや小物、Tシャツなどのアパレルなども扱うショップとしてスタート。

2004

Dec

代官山「Junie Moon」が、八幡通りに面した路面店に移転。
ブライスのファンのメッカとして直営店ならではの品揃えの他、ショップ奥にギャラリースペースも設け、
ポップなアートやグッズの展覧会も定期的に開催。

2006

Feb

小売り・卸などの物販部門が独立:有限会社ジュニームーンとして設立。

2006

Jun

オンラインを通じたイラストレーター養成プログラム「CWC VISION」スタート。CWCVISIONのロゴは、グラフィックデザイナー、ネヴィル・ブロディが作成。

2006

Nov

CWC Internationalのオフィス移転により、オフィスに隣接したギャラリー「Gallery Hanahou」をオープン。CWCグループのアーティストだけではなく、様々な話題のアートやオブジェなどの展覧会を定期的に開催。
 

2008

Nov

代官山「Jeffrey Fulvimari Super Store」オープン 人気のイラストレーター、ジェフリー・フルビマーリのオリジナル商品やライセンス商品を集めた初のアンテナショップ。

2009

Feb

新宿マルイワン4F「LeLe Junie Moon」オープン
 

2012

Jul

大坂「salon de junie moon」オープン

2012

Nov

有限会社クロスワールドコネクションズは、グループ会社である、有限会社アネックスを合併し、新たに「株式会社クロスワールドコネクションズ」としてスタート。

1992年 Timney Fowler展覧会 企画制作

1997年 大阪ドーム キャラクター制作

1999年 Dinos メインキャラクター制作:イサベル・デルボー

2000年 サンスターOra2 キャラクター制作:ジェフリー・フルビマーリ

2001年 ダリヤ「Palty」キャラクター制作:カースティン・ウルベ

2004年 シュワルツコフヘンケル「Fresh Light」キャラクター:BLYTHE

2009年 Canal 4C メインビジュアル:マサキリョウ

2009年 近畿大学総合社会学部メインキャラクター:BLYTHE

1995年 近鉄百貨店年間ビジュアル:ドヴラ・ベン・ナハーム

1997年 アントン・コービン写真展 企画制作

1999年 テーマパークONOKORO メインキャラクター:ジェシー・ハートランド

2000年 ブランド「Rope」メインビジュアル:ドミニク・コルバッソン

2002年 アヴァンティスタッフ メインビジュアル:ジェフリー・フルビマーリ

2008年 商品開発:はやさきちーこ

2009年 飲料缶イラスト:フランソワ・アヴリル

2010 後楽園 Laqua メインビジュアル:ロッティ